エポスカード 支払い 全額

エポスカードの支払い方法|全額・分割・ボーナス払いなど徹底解説!

 

クレジットカードには色々な種類があり、支払い方法が限定されるものなどもあります。そして、支払い方法が限定されるとやはり不便ですよね。

 

リボ払いでしか支払えなかったり…。あるいは分割払いができなかったり…。

 

やはりクレジットカードには幅広い支払い方法が用意されてるとありがたいです。

 

ではエポスカードの支払い方法はどうなっているのか?支払い方法が限定されてしまうのでしょうか?

 

今回はエポスカードの支払い方法について詳しく解説していきます。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

エポスカードの支払い方法の種類

 

エポスカードではどういった支払い方法があるのか?ということで、支払い方法を以下にまとめてみました。

 

  • 一括払い
  • ボーナス一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

 

では、エポスカードで行える支払い方法を、ひと通り見てみましょう。

 

 

一括払い

 

一括払いはクレジットカードで最も一般的な支払い方法です。そして、一括払いでは金利手数料がかかりません。

 

エポスカードの一括払いでは、支払い日を次の2つから選べます。

 

  • 27日払い … 前月28日~今月27日までの利用分を翌月27日に支払い
  • 4日払い … 前月5日~今月4日までの利用分を翌月4日に支払い

 

(例)今現在を9月とした場合

  • 27日払い … 8月28日~9月27日までの利用分を10月27日に支払う
  • 4日払い … 8月5日~9月4日までの利用分を10月4日に支払う

 

 

ボーナス一括払い

 

エポスカードではボーナス一括払いもできます。支払い月は次の通りです。

 

  • 1~6月に買い物したもの … 7月または8月に支払い
  • 7~12月に買い物したもの … 12月または翌年1月に支払う

 

すべての買い物でボーナス一括払いを使うというよりは、特に高額な品を買った際などにピンポイントで使うのが有効です。

 

エポスカードで買い物をする際、店頭で申請すればボーナス一括払いができます。

 

ちなみにボーナス一括払いも金利手数料はかかりません。

 

あと誤解している方も多いんですが、実際にボーナスを得ているかどうかは、ボーナス一括払いとは全く関係のないことです。

 

誰でもボーナス一括払いは使えるのでご安心ください。

 

 

分割払い

 

エポスカードによる分割払いは、次の2つに大別されます。

 

  • 2回払い … 金利手数料は無料
  • 3~36回払い … 実質年率15.0%の手数料がかかる

 

3回以上の分割払いから手数料が発生します。これは他のカード会社でもほぼ共通して言えることです。

 

注意したいのは、「一括払いした買い物は、後々リボ払いに変更はできても、分割払いには変更できない」ということです。

 

なので分割払いにしたい場合は、あらかじめ店頭で分割払いを申請する必要があります。

 

ちなみに3回以上の分割払いではポイントが2倍になり、200円利用で2ポイント(還元率1%)の付与です。

 

しかし、手数料分を考えると、一括払いや2回払いの方が結局はお得になります。

 

 

リボ払い

 

毎月一定額を支払っていくのが「リボ払い(リボルビング払い)」です。リボ払いには以下の3つのコースがあります。

 

標準コース

残高(使ったが返していないお金)5万円までなら、月々の支払いは3,000円。

長期コース

残高が5万円までなら、月々の支払いは1,000円。

定期コース

残高に関わらず5,000円~20万円の支払いが選べる(5,000円刻みで選択可能)。

 

リボ払いを行うには、以下の3つの方法があります。

 

  • 店頭で申し出る
  • 特定の買い物について、後からリボに変更する(ネットか電話でエポスに変更を申し込む)
  • いつでもリボを設定する

 

「いつでもリボ」に設定すれば、お買い物時の店頭、あるいはネットショピングサイトで「一括払い」を選択したとしても、自動的にリボ払いになります。

 

ちなみにリボ払いではポイントが2倍になりますが、いかんせん実質年率15%の金利手数料がかかってしまうので、まったくお得感がありません。

 

エポスカードをお得に利用したいなら、リボ払いを使わない方がいいでしょう。

 

 

 

まとめ:エポスカードの支払いは手数料のかからない方法を

 

エポスカードの支払い方法について詳しく解説してきました。最後に今回の内容をまとめます。

 

エポスカードでは支払い方法として以下の方法があります。

 

  • 一括払い
  • ボーナス一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

 

これらの支払い方法のうち、金利手数料がかからないのは以下の3つです。

 

  • 一括払い
  • 2回までの分割払い
  • ボーナス一括払い

 

なので、実質年率15%以上の手数料がかかるリボ払いや分割払い(3回以上)は、便利であっても「お得さ」を考える人には、あまり向かない支払い方法と言えます。

 

せっかくお得な特典がエポスカードには用意されてるのに、支払い手数料で台無しにしてはもったいないですからね…

 

ということでエポスカードでは手数料に注意しながら、支払い方法を選ぶようにしてくださいね!

 

 

支払い方法の選択さえ間違えなければ、あとはエポスカードのお得な特典を使い倒すのみです。

 

  • マルイでの10%割引
  • 自動付帯の海外旅行保険
  • イオンシネマなどの映画館で500円割引
  • シダックスなどのカラオケ店で30%割引
  • ロイヤルホストなどのレストランで5%割引
  • 魚民や笑笑などの居酒屋でポイント5倍
  • タイムズレンタカーなどが最大35%割引

 

これ以外にもたくさんの特典がエポスカードには用意されています。

 

正直、特典の種類が多すぎて使いこなせないのが、エポスカードのデメリットかもしれません(笑)

 

この多すぎる特典のうち、あなたはどこまで使いこなせるか?限界に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

※大丈夫だとは思いますが、キャンペーン期間外だったらすいません…。念のため確認してみてください。